ブログ

会社にかかる税金

税金と一口に言っても、たくさんの種類があります。会社に関係のある税金について、どのような税金があるのか主なものをあげてみました。

(1) 決算に関する税金

税目 申告・納付先 概要
法人税 国(税務署) 事業年度単位の所得(儲け)に対する税金
事業税 都道府県
都道府県民税 都道府県
市町村民税 市町村
消費税 国(税務署) 物やサービスなどの消費に対して課せられる税金。
5%のうち4%が国税、1%が地方税

(2) 資産にかかる税金

税目 申告・納付先 概要
不動産取得税 都道府県 不動産を取得した時にかかる税金
固定資産税
(償却資産税)
市町村 1月1日現在、保有する固定資産に対する税金
自動車税 都道府県 自動車の所有者に課される税金

(3) その他

税目 申告・納付先 概要
源泉所得税 国(税務署) 個人の給与等について、所得者に代わって支払者(会社)が徴収して納付
印紙税 国(税務署) 契約書、受取書など税法に定められた文書を作成した時にかかる税金
登録免許税 国(税務署) 不動産、会社の登記、登録、特許などを行う時にかかる税金
事業所税 市町村 指定都市などに所在する一定規模以上の事務所・事業所に課される税金
都市計画税 市町村 市街化区域内に所在する土地・家屋に対して課される税金

関連記事

  1. 会社設立後の届出
  2. 会社設立・開業までの流れ
  3. 年間スケジュール
  4. 決算期の決め方
  5. 会社設立のメリット・デメリット

ブログ・カテゴリー

最近のブログ記事

ブログ・アーカイブ一覧

PAGE TOP